Hope Step Japan 3月8日のイベントのお知らせ

ワークショップ「Hope Step Post」「福島なまず」「ジャンプ発電」はお子様でも参加できます。その他おもちゃの置いてあるキッズエリアにはスタッフが常時いますのでお気軽にご来場ください。

HopeStepJapan2014-DEF

あれから3年
大災害から何を学べたでしょうか?

Hope Step Japan! 3月8日イベントのお知らせ

日時:2014年3月8日(土)午後1時~9時
場所:Mediamatic Fabriek VOC–kade 10, 1018 LG Amsterdam
最寄のトラム駅: > トラム26番 “Rietlandpark”駅下車 / トラム10番 “1e Leeghwaterstraat”駅下車
入場料:8ユーロ (入場料は当会運営費以外は支援として送金いたします)
* 入場料のうち5ユーロがMediamaticのメンバーシップ料金、3ユーロが私たちの活動への収入となりなす。

プログラム

13:00 l  開場
13:10 l  スカイプトーク チェルノブイリの家畜動物における放射能の影響と福島の3年間  Yoichi Matsuki
14:20 l  講演 日本人は原発を止められるか  by Kjeld Duits and Naoko Richters
15:30 l  発表 福島第一原発事故から3年を振り返る by ヴィム・トゥルケンブルク
15:40 l  ディスカッション 原子力に代わるエネルギー政策 with Peer de Rijk (moderator, WISE International) Liesbeth van Tongeren (2e kamer GroenLinks, Naoko Richters, representative of Hope Step Japan!, Wim Turkenburg and more guest speakers.

16:50 l  紙芝居&音楽のパフォーマンス by ドンゲスクール(アムステルダム)の子ども達と、松田あゆみ&松田ひかる
17:30 l  発表 菌糸体プロジェクト by Willem Velthoven, Mediamatic
18:10 l  パフォーマンス by Sato Endo, Tashi Iwaoka, Ismaera, Ayumi Matsuda, Yui Nakagami, Christiaan, Naomi Sato
18:30 l  映画上映 A2-B-C by Ian Thomas Ash

※各トークの後には10分の質疑応答タイム有。

終日プログラム
ワークショップ: Hope Step Post by Masaaki Oyamada
ワークショップ: 福島なまず by Arne Hendriks
ワークショップ: ジャンプ発電 by Team HSJ
展示: 音で聴く3.11 by 森本洋太
展示: PURBomb by Erwin Nederhoff
展示: 上映 organized by Satellietgroe
上映: 存在しない場所 by Naotoshi Kitada
レポート: 福島以後の3年間: 映像資料と年表を用いて by HSJ 告発チーム
壁面展示: 放射能汚染から起こりうる動植物への影響 by Animal Rights for Japan
HSJ 図書館: インタビューや出版物
食品: おいしい食べ物屋台の数々!
また、イベントの模様はジャーナリスト岩上安身のIWJ(Indipendent Web Journal)にてUstream動画中継いたします。

Leave a Reply