Papa day and Mama day

私がパスカルと二人の時はどんなことをしているか前のポストに書いたけど、父親はどんなことをしているのだろう。

毎週木曜日は私の仕事があるのでパパの日と決まっている。私の仕事がなかったとしてもパスカルとパパだけで過ごしてくれるので仕事以外でも自分の時間が持てる貴重な日である。

パパとママでは遊び方が全く違う。

家ではパパはパスカルとよくレゴで遊んでいる、というかパパがレゴで何かを作り、パスカルがそれで遊ぶというパターン。パスカルはレゴのパーツの中でも車輪がついたものが大好きなので、パパはよく車輪の上に想像的なものを作り上げてパスカルを喜ばしている。私は子供の頃特にレゴなどで遊んだことはなかったので想像力に欠けているのかもしれないが、パパは慣れていて器用なだけでなくバリエーションも豊富。毎回私が驚くようなものを作り上げるがその間は集中しているのでパスカルはほったらかし(笑)パスカルもそれに慣れているのでその間は一人で遊んでいる。

巨大なお城の建つ車

天気の良い日はパスカルとパパは自転車で遠出する。昨日は長かったオランダの冬の終わりを告げるような暖かい春日和。パパは必要なものをバックに詰め込んで午前中からパスカルと二人で自転車に乗って出かけて行き、夕飯時まで帰って来なかった。

二人はブルーメンダールというアムステルダムから30kmも離れたところまで自転車に乗って行き、お昼にチキンとポテトを一緒に食べ、あらゆる公園の滑り台を試し、飛行機を見て、動物を見て、最後はヨルダンのworkcyclesに立ち寄ってパスカルは自分の自転車で遊んで帰ってきたという事だった。郊外に外出するとまさにオランダらしいものを実際に見せることができる。そのせいか興奮して30分しか昼寝しなかったパスカルは、夕食を食べた後即眠ってしまった。しかも身体的に疲れているので朝までぐっすりだった。

郊外に行くとまだ動いている風車も見れたりする

オランダではよく昼間にバギーを押してるパパを見かけるけど、それだけパートタイムで働いているパパが多いという事だ。ヘンリーはアメリカ人なので日本のようにフルタイムで働くのを普通に思っているけど、子供が出来てからはオランダ式に子供との時間をちゃんと作ってくれるようになった。自営業なのでその辺の時間の融通はきくから、私がプロジェクトで忙しい時もかわりにパスカルの面倒みてくれたりする。

なんでも子供と自分の好きな自転車乗りを共感できるのがいいのだろう。子供との時間を(自分が楽しみながら)真剣に過ごしてくれるのは私と同じ姿勢なのでうれしいことだ。

Leave a Reply